美容業界の救世主、ボトックス注射のキホン

髪を撫でる

素晴らしい効果

ボトックス注射の効果というのは一つだけではありません。人それぞれ様々なコンプレックスを抱えていると思いますが、それらのコンプレックスの多くを解消することが出来るようになります。
では、ボトックス注射でどういった悩みを解決することが出来るのか?お教えしましょう。

・表情しわが気になる
ボトックス注射で最も行われている治療目的は表情しわを消すことです。人間は、様々な表情をするときに皮膚が寄ってしわが出来てしまいます。顔の筋肉を動かしている筋肉を表情筋といいますが、表情筋の動き方や肌の弾力が失われることによって表情しわが出来てしまいます。表情しわができてしまう部分は、おでこ、眉間、頬などが挙げられます。
ボトックス注射を行うことによって筋肉を収縮させることが出来ます。そうするとしわが出来てしまう部分の筋肉を動かないようにすることが可能なのでしわができなくなります。

・小顔になりたい
顔が大きい理由として、骨格、むくみ、筋肉の発達という理由が挙げられます。この中でも特に筋肉が発達しているといった理由の場合、施術をすると効果を感じることが出来るでしょう。エラが出ているという場合、骨を削らなければならないと思いがちですが骨を削らなくても咬筋という筋肉を収縮させることでフェイスラインがスッキリします。

・口角をあげたい
年齢を重ねることで、口元の筋肉が緩くなってしまって口角が下がります。口角が下がってしまうと、不機嫌そうに見えてしまったり、怒っているように見えてしまったりします。ボトックス注射を行うことで、口角を下げようとする筋肉を収縮させます。そのため、口角が下がる現象を抑えることが出来ます。

・ふくらはぎを細くしたい
ふくらはぎが太い場合、むくみ、筋肉、脂肪が原因となっています。この中でも特に筋肉が原因となっている場合にはふくらはぎを細くすることが出来ます。筋肉が発達していることで太く見えてしまうという場合には、筋肉を収縮させることで、すっきりとした女性らしい脚になります。

・多汗症解消
多汗症で季節を問わず汗が大量に出てしまうという場合に有効です。多汗症の場合、緊張、不安、ストレスなどの精神的な原因によって汗が発生します。大量の汗がでることで他人の目が気になりますのでそれがストレスとなってさらに汗が出てしまいます。大量の汗が止まらないということでアロエバ、ボトックス注射を行うことで汗を抑えることが出来ます。ボトックス注射は汗を発生している汗腺の働きを抑制させることが可能です。
軽度のワキガであれば汗を止めて臭いを抑えることが出来ますが、重度のワキガであれば注射では臭いを抑えることは出来ません。そのため、手術が必要となります。

ボトックス注射には以上のような効果があります。
現在主に上記の美容治療として利用されていますが、その他にも医療治療としても活用されています。今後もボトックス注射の研究が進められることで、さらに幅広い活躍をすることでしょう。